170608
DSC08505-y10
 今日の歌ごえ広場も 10曲歌いました

 歌ごえ広場のうた
 大きな古時計=ウッドブロックでチックタック
 瀬戸の花嫁
 お嫁においで=濡れた体で駆けてこい
 故郷=雨に風に付けても
 雨降り=民族楽器でカエルの声
 きよしのズンドコ節=雨にぬれても花が散る
 ここに幸あり=嵐も吹けば雨も降る
 いつでも夢を=雨よりやさしく
 青い山脈=雨に濡れてる焼け跡の


 木で出来た ウッドブロック と
 カエルの声がする民族楽器は 初めて知りました

 この季節 雨にちなんだ歌を選んでそうです
   蛇の目傘とはちょっと違いますが・・・とおっしゃって
 赤い番傘 を見せて下さいました
   何時も 何が出て来るのかと興味があり 楽しみです


DSC08506-10
 帰り道のお店の前に 真っ白なあじさいです
 これもまた 初めて見かけました
 雨にあじさい 本当に似合うと思いますが
 真っ白なあじさいに降る雨・・・寂しすぎますよね
 そんな時に 赤い番傘をさしたらどうでしょう